10月例会レポート 栃木県栗山開運の里キャンプ場

キャンプ comments(0) - 五島
10月例会は五島Fのみでの実施となりました。



土曜日は早朝にいろは坂を登り、既に紅葉が終わった奥日光湯元に到着。
季節が冬に移る前の束の間の静けさ漂う湯ノ湖と湯滝をめぐるプチトレッキングを楽しみました。
14時頃に湯元を出発し光徳牧場から山王林道で川俣へ、
そして本日の泊地栗山に向かいます。
山王峠を越え標高が低くなるに連れ、山々が鮮やかな色になって来たころ、
開運の里キャンプ場に到着しました。




小雨がぱらぱらと落ちるなか設営と夕食の仕込み終え、
お決まりの開運の湯で温まりました。
因みに女湯は超満員だったとかで女房殿は閉口しておりました。

キャンプ場に戻ると雨はやんで星空が広がっており、
あまりの寒さに震えながら晩飯の支度を急ぎました。
幸い今夜はキムチ鍋。簡単なのに美味しくて暖まる、
良いことずくめの必殺メニュー です。
これでビールを幾らかヤったら、
昼間のハイキングの疲れもあってか早々に消灯となりました。


翌日曜日の朝は快晴で明け、周囲が紅葉のまっ盛りであることに改めて気づきました。
その昔GSC例会で訪れた奥秩父一之瀬高原を思い出しました。
見渡す限り全山が錦に染まり、皆嬉々としてキャンプ場で過ごした、
あの夢のような記憶が蘇ります。思わず二人で写真を撮りまくりました。






朝食後昨日のカタキ討ちに朝湯に浸かろうということになり、
再び開運の湯に出掛けました。
9:30に暖簾を潜ると番台のオジサンは、
今日から10:00開店なんだけど‥と困っていましたが、
結局「 どうぞ 」との仰せ。
お言葉に甘え一番風呂で、しかも男女とも貸し切りという贅沢をご馳走になりました。
小さな浴室に切られた大きな一枚のガラス窓からは、
正面の錦秋風景を独り占めでき、これまた夢のようなひと時を過ごしました。
チェックアウトし、帰り道の日向(ひなた)集落で美味しい蕎麦を手繰り、
満足感に浸りつつ帰路に就きました。



 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM