2016GSC始動開始は「ゆずの里」 4/16-17

キャンプ comments(1) - 仲瀬
今年のキャンプには気合を込めましたグッド

 車を替えました。
 テントを新調しました。
 そして季節感を出した食べ物で楽しんでいただこうと考えました。

と言うことで、車が来てから1週間、
出発前日まで車の中で寝たり荷物を置けるようにしたりすることが出来るようにと頭を悩ませました。
今までの車は15年目(当人は13年目と思っていました)になったので
軽のエブリーに鞍替えするつもりでお店に行きましたが、
さほど安くはならない・エンジンがうるさい・燃費が悪いということが身に染みて解かりコンパクトカーを探しました。
キャンプに使える機種と言うと3種ほどしかない中でスズキのソリオが好評らしいことが分かり
交渉の結果、軽よりかなり安くしてくれ軽と遜色ない価格になったので、で即決しました。




もう長くは乗らないだろうから中古でいいやと考えていましたが、
安全機能の充実を目の当たりにすると心が動きましたので新車になりました。
テントは冬に入ったころ、もう安くなっただろうということでチェックして購入しました。
寒い、風が強いと言い訳を考えて放置していましたが、
やっと出発前日に組み立てる練習をしました。
フレームが幕体についていてワンタッチで組立可能の宣伝に乗せられて買いましたが、
やってみると結構難しいもので、訓練の必要性を痛感しました。

ゆずの里で第2回目の組み立てをしましたが大分上手になってきました。
季節感は筍と蕗で演出します。出発の早朝から頑張って作りました。
筍ご飯と蕗の葉佃煮、蕗の茎のおひたし(シャリシャリ感を残して)です。

キャンプ場には2時ごろ着。
すでに長井F、五島Fは到着、佐藤さんはハーレーの爆音を響かせての4時ごろ着で全員揃いました。
長井さんは車を新調しオーニングを取り付けての参加です。




五島さんは大容量バッテリーシステムを新調しての登場です。
1000Whものリチュウームイオンバッテリーとインバーターです。
災害時に停電しても電子レンジ他が使える優れものです。




佐藤さんは何時もの通りコンパクトのお手本の装備です。
地上に広げるとこんなに入っていたのかとびっくりするくらいの玉手箱です。




各自夕食を済ませ、新テントに集まっていただきお披露目をしました。
何時もの通り、管理人さんに注意されるまで楽しい時を過ごしました。




翌日は昼前から雨と風とのラジオの予報で早めに撤収に入りました。
佐藤さんは雨と風にたたられては危険と言うことで早めにお帰りになりました。

残りの3家族は五島さんの提案で顔振(かあぶり)峠の富士見茶屋(十割蕎麦で高名)に行きました。
五島さんはトレーラーを連れてでは山登り危険と判断し、
泣く泣くふもとに置いて行きました。
でも茶屋は閉まっていました。何の表示もありません。
がっかりしましたが、ここから景色のすばらしさがそれを十分に補ってくれました。





山を下り途中に有った十割蕎麦屋(茂むら)でお腹を満たし(美味かった)帰途につきました。
さあこれからが大変でした。
前線に襲われたのです。大粒の雨と車が大揺れになる強風です。
怖いので圏央道を80kmで帰りましたが、100km以上で追い越していく車が絶えません。
大丈夫でしょうか
冷や汗
コメント一覧

五島です。🎏みなさまお疲れ様でした。仲瀬さん、気合いの入った設備投資🚙と季節を感じられる企画🍚、大変ありがとうございました❗お陰様で今年もGSCは、元気に楽しくシーズン開幕🌈を飾ることができました。
次回以降も楽しい例会🗻が目白押しです。今回参加を逃したみなさま、ぜひご参加ください。お待ちしてまーす☀

  • 五島さん
  • 2016/04/23 1:10 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM