7月例会は恒例の姫木平 7/16-18

キャンプ comments(2) - 五島

場所:信州姫木平(長野県長和町)
参加F:切付(幹事/2)、仲瀬(2) 、長井(2) 、五島 (2/ レポート )

 

7/16(土)曇り時々晴れ
高速を降り、道の駅あさしなで野菜をたくさん仕入れた後、お昼過ぎに到着。
本日はいろいろあって切付Fと五島Fの二家族だけとなった。


◆ツアーその1
●霧ヶ峰高原の日光キスゲ: 今がシーズンだけあって

群落となって咲いている花ばなを愛で、カメラに収めた。


 

●権現の湯: 大門街道を下り立科町にある権現の湯へ。

浅間山が見渡せる雄大な景色の露天風呂が魅力。今日一日の疲れを癒した。


◆パーティーその1:
帰りがけのスーパーで仕入れたにぎり寿司などでお酒を飲み、

切付さんのクルーズ旅行などのお話で盛り上がった。

 


7/17(日) 曇り時々晴れ
朝食の後、持参したスモーカーで今夜に備えて薫製をつくる。

材料はいつもの竹輪とチーズに加え、ベーコンも燻す。

いずれも良い色に仕上がり、準備万端。
 

◆ツアーその2:
15時頃到着予定の長井さんから電話で安曇野観光を・・と聞き、

こちらに移動中の仲瀬さんと茅野市の河童の湯前で落ちあい、

中央道を飛ばして安曇野の蕎麦屋でめでたく全員集合。

蕎麦のランチの後、 安曇野観光を慣行(洒落です)。
 

●田淵行男記念館: この記念館は田淵の 没後、

全国のファン3000人の募金で建てられた。

写真家で高山蝶の研究者でもある田淵は実に多才であり、

蝶の細密なイラストに舌を巻いてしまった。


 

●大王わさび農場: 平地に清らかな水が湧く全国でも珍しい

この土地ならではの広大なわさび農場。

お決まりのワサビソフトを食べた後、

園内を散策。そのスケールの大きさに感心した。



 

再び高速で戻り、 途中のスーパーで今夜と明朝の食材を仕入れた。

あれもこれもとカートの中はいつの間にかあふれてしまい、些か買いすぎたかも・・。
その後、河童の湯で汗を流し帰路に就いた。

 

◆パーティーその2:
全員が揃ったこの日は、盛大な宴会となった。

肉、野菜、魚を使った沢山の料理が並び、お酒も進む。

仕上げに登場した仲瀬さん調理の「 xxの蒲焼き 」は秀逸だった。



 

7/18(月)晴れ時々 曇り

◆ツアーその3:
●再び霧ヶ峰高原: 昨日のキスゲ咲く丘に登ると、

遠方の名山がズラリと出揃っていた。

北アルプス槍ヶ岳が「よう!」と言ってくれているようだ。

記念撮影の後、長井さんとはここでお別れした。


 

●中山道和田峠〜諏訪: 混雑する霧の駅でソフトクリームを食べた後、

旧中山道(イチニチヂュウヤマミチではない)を下り、諏訪を目指す。

劇坂の峠道とジェットコースターのようなトンネルを抜けた。


●木落し坂: 偶然通りかかった場所。

切り出した巨木を落とすシーンは有名。

今年は7年ごとの御柱の年。祭が行われた4月〜5月は、

さぞかし賑わったことだろう。


 

●諏訪大社下社秋宮: 巨大なしめ縄と真新しい御柱が印象的なお宮にお詣りの後、

目の前の蕎麦屋で遅めの昼食。

「いらっしゃいませ」でも「有難うございました」でも無く

「ご馳走さま」と言ったら「ハイ」とだけ言われた・・。

むしろ爽快なほど無愛想な蕎麦屋だった。
 

●酒蔵: 以前から気になっていた清酒「御湖鶴」の酒蔵にお付き合い頂き、

念願の純米酒をゲットできた。
 

●片倉館の千人風呂: 諏訪湖畔に建つレトロな洋館風の建物。

千人は無理 (百人も無理そうだけど) としても、

深い湯船は一度に大人数が入浴できる工夫。底に敷かれた黒玉砂利が心地よい。


 

●諏訪大社上社本宮: 秋宮から諏訪湖を挟んで南下した場所に建つ。

その荘厳な雰囲気からは歴史の重みを感じる。

いつものお勤めだろうか、17時ちょうどに

古式ゆかしい装束の神官らしき人が忙しそうにそこ此処の社を詣っていた。

静寂の杜に響く柏手と太鼓の音が記憶に刻まれた。

 



 

お言葉に甘え、翌19日早朝に帰途に就いた。

おかげで渋滞にも遇わず9:30頃に帰宅できた。

切付さん、いつもながら大変有難うございました。
 

コメント一覧

仲瀬です。
3日間にわたって、大変お世話になりました。
有難うございました。
本日は、帰り道に寄り道をしました。
霧ヶ峰で霧を見ること、諏訪神社を制覇することです。
霧探索は、車山を過ぎたところで終わりました。
霧ヶ峰では空は快晴でした。
ここでは眼下に雲海と言う場所ではなかったので、車山のお花畑の駐車場まで戻って雲海の写真を撮りました。
富士は残念ながら山に雲をかぶっていて、見ることが出来ませんでした。
下諏訪町に降りて、諏訪大社下社春宮に寄り、3つのお宮さんを回り終えたことになりました。
やったー、諏訪神社を制覇!と思ったのですが、帰って調べると本社の近くに前宮が有るとのこと。来年の楽しみが増えました。

  • nakaseさん
  • 2016/08/05 2:58 PM

あ〜〜、変換ミス発見(涙)。「慣行」ではなく、「敢行(些か大袈裟ですが・・)」
でした!この場をお借りして訂正します。

  • goshimaさん
  • 2016/08/10 12:50 PM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM