毛呂山ゆずの里 4/8-9

キャンプ comments(0) - 仲瀬

こんにちは、仲瀬です。

今年も皮切りはゆずの里です。

 

この所、週末の天気は不順です。

先週末は雨だったので、今週は大丈夫と根拠のない自信を持っていましたが、

残念なことに曇りと雨の予報です雨

 

今回は幹事とて張り切って早めに出発しました。

途中は大粒の雨、でもキャンプ場に着くころには雨は上がっていました。

雨さえ降っていなければ上々です。

 

早すぎる到着になるので、スーパーでの買い物に必要以上の時間をかけて買い物をしました。

しかしながら12時少し過ぎに着いてしまったので、

車を外に置いて手続きだけでも先に済ませて、あわよくば早めに入れてもらおうと歩きかけたら、

既に五島さんの車がサイトに入っているではありませんか。

それならばと車をサイトに乗り入れてから、手続きに行きました。キャンプ

 

受付の看板に「受付は12時から、その前に入りたい人は

9時から+1,000円で受付けます」とあるではありませんか。

後で五島さん聞くと12時5分前に行ったら、受付前で5分待つように言われたとのこと。

お堅いというより、少々の門限を緩めるときりが無くなるので

はっきりしていてよいのではとの結論になりました。

 

やや経って、長井さんが到着。

切付さんは夕餉時に到着。その時には3ファミリーが夕食そっちのけで飲んでいました。

長井さんの奥様は都合が悪くお休みで、計7名でのキャンプとなりました。

 

今年の桜はかなり遅れて開花したものですから、

キャンプ場への途中の道端は満開で迎えてくれました。

キャンプ場の中の桜は途中までの桜にも増して美しく、

桃の花も加わって色とりどりの満艦飾の出迎えでした。

 

 

テントの中のテーブルには

五島さんお得意の燻製(今回は電熱器使用による熱燻ですからその香りは格別です)、

 

 

切付さん持参のあぶりチキン、味が良くしみた卵と鶏げんこつ煮物、

 

 

私どもが雪まつりを見に行った時に買っておいた燻製

(鮭トバ、ホッケトバ、むしり氷下魚トバ)と新レシピ(椎茸ピザ)、

 

 

皿山もりの花菜(野良坊菜)のおひたしなどが並びました

(品目が抜けていたらごめんなさい)。

 

 

例によって論壇風発、話題あちこちに飛びまくりの時間が過ぎました。

お互いに年を取ってきたのか、

消灯時間に自主的に気づき注意されることなく解散となりました。

 

夜中に雨に会うこともなく、風に悩まされることもなく平安な朝を迎えました。

でも、午前中の天気予報は雨です。

 

起き抜けに全ファミリーはテント、オーニングを撤収し始めました。

お陰様で、早めの集合写真の後五島さんの車の中でコーヒータイムを過ごすことが出来ました。

 

長井さんはキャンプ場備え付けのシャワーを使ったことがないということで、

その体験に、切付さんはこの足で白樺湖先の別荘に行くということで解散となりました。

そのころには風と、雨が再開しましたが、

早めの撤収のお陰でそれに悩まされることなくキャンプを終了できました。

 

 

まあまあ万々歳のキャンプでした。

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM