姫木平の切付邸 7/15-16

- comments(0) - 五島

7月はすっかり恒例となった長野県姫木平の切付邸です。

 

今回は
切付F(2/幹事)、仲瀬F(2)、長井F(2)、石原F(1)、五島F(2)

の9名の参加です。

 

◆レポートは五島がお送りします。


記録的な早さで関東甲信越の梅雨が明けるやいなや、

西日本を豪雨が襲い、更に今週末(開催当日)は人命にかかわる程の猛暑が訪れ、

何やら今年の日本列島は異常気象の猛威に翻弄されている様です。
そんな中ですがGSC夏恒例の姫木平合宿…いや例会が、予定通り開催されました。

 

7/15(日)
参加Fは皆さんお昼前までに到着しており、

我が家が一番最後でした。早速ランチを!と、いつもの店へ。

 

本日のランチは野菜カレーかサラダうどんの二択。

楽しいお喋りが副菜で、美味しくいただきました。

 

今例会の目玉は、なんといっても仲瀬さんお手製のベーコンです。

ご持参の豚バラとロースの塊は、既に仕込み工程(塩・胡椒と塩抜き、熟成)

が施されており、燻煙を待つばかりの状態。

しかも、乾燥したミカンの皮の燻煙材も用意されていました。

 

さて、何して遊ぼうか?

 

早速、スモーカーを電熱器にセットし、

燻煙を始めた頃に雲行きが怪しくなって来ました。

みるみる積乱雲が湧いて、

稲光りと雷鳴が走り出し滝のような雨になりました。
このテの雨は短時間なのが常ですが、なかなか止みません。

これでは夕食の買い出しにも行けず

「お菓子なら有るけど…」的な非常手段にまで話題が及びました。
ところで、ベーコンはというと、空模様とは裏腹に色といい、艶といい、

誠に好い状態に仕上がりました。

 

お手製ベーコン(燻製材はみかんの皮です)

 

2時間ほど経ったころ雨はあがったので、全員で買い出しに出掛けました。

雨は標高の高いエリアだけだったらしく、

大門街道を下る途中で乾いた路面になりました。
買い出しは、いつものスーパーツルヤです。

時間の関係で温泉は諦めましたが、食料を確保できたので皆一安心です。

姫木平に戻り、一致協力で準備です。

テーブルには沢山の料理とお酒が並び、

さっきの悲壮感は何だったのか…?

と思うくらい豊かな心持ちで乾杯し、宴は始まりました。

 

さあ、楽しい宴会です

 

さあ、美味しい宴会です

 

まずはなんと言ってもお手製ベーコンです。

仲瀬さん曰く、塩抜きが足らなかったかな…?。

塩っぱかったらゴメン、とのことでしたが、塩加減もちょうど良く、

文字通り「イイ塩梅」です。

ミカンの皮の風味でマイルドな味わいに仕上がっていました。

その他の料理もなかなかです。

ねぎトロの手巻きおにぎり、岩魚の刺し身、生野菜、

野沢菜醤油漬け、冷奴、五島のスモーク竹輪、などなど。

 

そしてアルコールも多彩です。

ビール、切付さんのヨーロッパ土産のベリー酒、日本酒のロック、

長井さんがはまっているという芋焼酎、などなど。

楽しい宴会は夜更けまで続きました。

小生は昨年に比べて粘ったものの、

やはり一番先に意識を失ったようです。

 

7/16(月)
今日は早朝から活動開始です。

昨日話がまとまった八ヶ岳山麓の白駒池ツアーのためです。

なんでも、遅れると駐車場が満杯で入れないので

「朝飯前にやっつけよう!」ってぇ寸法です。

切付車と長井車に分乗して向かいました。

 

白駒池目指して出発

 

コースは木道が整備されています

 

周辺案内図です

 

小さな森。実は苔のアップです

 

もののけ姫が現れそう・・・

 

つつがなく駐車場入りし、早速白駒池の周遊です。

途中厚い苔に被われた森を抜け池を一周します。

森の中へ分け入って行くと、

なんとも言えず心地よい気持ちになります。

 

静けさ漂う池畔(その1)

 

静けさ漂う池畔(その2)

 

静けさ漂う池畔(その3)

 

元気なのはフィトンチッドの所為?

 

逆光はアートの演出家です

 

素敵な山小屋もあります

 

積んだ薪は、それだけでアートです

 

池畔で記念撮影

 

やがて水辺が現れました。白駒池です。

朝の光が指す水面はいろいろな色に変化し幻想的です。
途中山小屋や東屋があり、とても雰囲気が良いので、

ついついカメラのシャッターを切ってしまいます。
約一時間のハイキングは、木道も整備されており、

人気が有るのがわかりました。

 

文字通り「朝飯前のひと仕事」だったので腹が減りました。

山道を下りたメルヘン街道にあるお洒落なパン屋「EPI」で朝食を楽しみ、

姫木平に帰りました。

 

今日の朝メシ、EPIのパン

 

さて、お次は昨年体験して好評だったブルーベリー狩り。

しかし電話で確認すると、今日は午後開店の由。
この時間を利用して、やはり昨年好評だった

スムージーマシンのドリンクを仲瀬さんが作ってくれました。

 

今年も活躍、スムージーマシン(その1)

 

今年も活躍、スムージーマシーン(その2)

 

何やらうまくいかなかったとのことですが、

大変美味しくいただきました。
石原さんは帰宅時間の都合とのことで、ここでお別れしました。

指定の13時にブルーベリー園に行くと、

みせ番の女性が対応に追われており、

なんでもこれから団体客が来るので、

1人1キロまでの収穫制限を依頼されました。


昨年の経験から、今回は味見と大きさに拘って摘み始めました。

しかし、暫くすると暑さに意識が朦朧となり、

気がつくとやっつけ仕事的になっている自分に気がつきました。

なんとか1キロを摘み終え時には全身汗ダクで、

予定していた記念撮影も失念してしまいました。

 

一旦姫木平に戻り、昨日諦めた温泉「権現の湯」に出掛けました。
この温泉、今どき400円の入浴料は良心的です。

内湯、露天、サウナもあり、正面の浅間山の景観が見事です。

サウナに入って大汗をかいたのでサッパリしたのですが、

上がってからも汗が引かす、

難儀しました(毎回言っているような…)。

 

この後、ここの食堂で遅めの昼食を摂りました。

帰り際、売店に並んだお惣菜が全品半額になっていたので、

今夜の宴会用にゲットしました。
長井さんとはここでお別れとなりました。

 

この後、切付F、仲瀬F、五島Fの3家族でもう一泊させていただき、
楽しい食事とお喋りを楽しみました。
切付さん、そしてみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM