燗銅壺について

- comments(1) - 五島

皆さま、五島です。 

 
すみません、勝手な呟きす。
こう書いて「かんどうこ」って読みます。(すでにご存知なら悪しからず)
先日、NHKBSの「美の壺」という番組でその存在を知りました。
幕末から明治にかけての野遊び道具です。 
このサイトの下の方に出てきます。
↓↓↓

炭火をおこし、酒の湯燗をつけつつ、
ヨコでスルメなんぞの酒のアテを炙ることが同時並行でできる。
なんと言っても、この合理性にビビッと来てしまいました。
しかも遊び心満載で、なんとも楽しいのです。
これを見た時、キャンプ道具の一つとして「欲しい!」と思いました。
まさに、我が憧れのライフスタイル「酒と野遊びの日々」そのものです。
ネットで検索すると、ヤフーなどのオークションで沢山出品されていました。
しかし、どれも修理が必要そうな状態で、お値段も安くありません。
いわゆる骨董の世界です。 
そこで、考えました。自分の持ち物を利用して燗銅壺が作れないものか? 
物置を漁っていくつかの道具を並べてみたら、
ほぼそれらしいものになることがわかりました。
早速、4月のキャンプで使ってみようと思っています。
 
「乞うご期待!」です。
コメント一覧

仲瀬です。
私も見ました。
お燗と一緒におつまみも作れるというのに、
私もちょっぴり心を動かされました。
でも実行力が違いましたね。

五島さんは作って見ようと動いたのですから。
私なら熱源が炭は面倒だから、カセットコンロですかね。

私はこのところなぜか日本酒党になっているので憧れはありますが、食卓にはおけそうにありません。

五島流燗銅壺を期待しています。

  • 仲瀬さん
  • 2019/03/08 10:17 AM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM